紙の本は書店流通、電子書籍は当サイトで
風詠社eBooks : 紙の本は書店流通、電子書籍は当サイトで
ログイン 又は 会員登録
会員登録
書籍登録申込み
電子ブックの閲覧について
会員登録をせずに紙書籍を購入する
書店内キーワード検索
はじめてのお客様へ

個人史、評伝、一族史


梶井途子の手記と生涯
電子書籍

タイトル:梶井途子の手記と生涯

著者:梅田 良方
型式:電子書籍 660円

犬や猫のほか、たくさんの動物たちと自らの画才を友としながら、人間関係に恵まれず、 生涯の半分を暗い不幸と苦しみのうちに送った女性、梶井途子。 彼女の残した手記を元に、補足を加えた伝記風読み物。 ...
この本の詳細ページへ

わたしのキリスト教と仏教
電子書籍
オンデマンド印刷本

タイトル:わたしのキリスト教と仏教

著者:宮井 正彌
型式:電子書籍 550円
型式:オンデマンド印刷本 2,167円

20歳の頃から関わり続けたキリスト教理解が70歳を越えた今までどのように変遷してきたのか、また後になって仏教と向かい合いそれがどうであったのかを記した。 辿り着いたのはキリスト教では上村静であり、イエ ...
この本の詳細ページへ

赤い花
電子書籍
出版本

タイトル:赤い花

著者:とくな のぞみ
型式:電子書籍 660円
型式:出版本 2,530円

本書『赤い花』は、四章から構成されています。第一章、赤い花、第二章、西洋絵画の深層心理、第三章、椿姫、第四章、ランカスターの赤い薔薇、です。それぞれのジャンルを示せば、第一章は口承文芸学(グリム童話) ...
この本の詳細ページへ

闇にあっても光を
電子書籍
出版本

タイトル:闇にあっても光を

著者:関 茂子
型式:電子書籍 550円
型式:出版本 <送料別> 1,100円

この本は、私の伯母(私の母は四姉妹の末っ子。伯母は三女でした)にあたる人の闘病記です。 私がこの本『闇にあっても光を』と出会ったのは、私の母が亡くなって間もなくのことでした。 母の形見として譲り受けた ...
この本の詳細ページへ

父がいた幻のグライダー歩兵部隊〜詩人竹内浩三と歩んだ筑波からルソンへの道〜
電子書籍
出版本

タイトル:父がいた幻のグライダー歩兵部隊〜詩人竹内浩三と歩んだ筑波からルソンへの道〜

著者:藤田 幸雄
型式:電子書籍 440円
型式:出版本 <送料別> 1,430円

父が第二次大戦時にフィリピンのルソン島に出征したことは、子どもの頃からお風呂の中で何度も何度も聞かされていた。所属したのはグライダーで相手を急襲する空挺特殊部隊だったそうで、先輩方がスマトラ島パレンバ ...
この本の詳細ページへ

創薬の夢 ポンちゃんの歩みと詩集
電子書籍
出版本

タイトル:創薬の夢 ポンちゃんの歩みと詩集

著者:西井 易穂
型式:電子書籍 330円
型式:出版本 2,420円

大阪大学薬学部卒業後、中外製薬(株)入社。 研究畑一筋に歩んできた、自らの足跡を記し、 精神遍歴、研究遍歴を率直に語る。 旅先などで詠んだ歌や俳句も収録。 ...
この本の詳細ページへ

大連への道程
電子書籍
オンデマンド印刷本

タイトル:大連への道程

著者:指月 漣
型式:電子書籍 524円
型式:オンデマンド印刷本 2,095円

「彼」の思いが、どのようにして中国、特に大連へ傾斜していったのか。身近だった、ある女性の戦前、戦後の歴史とからめて描く回想記。 ...
この本の詳細ページへ

  • ページ  1
1から7 を表示中 (商品の数: 7)