紙の本は書店流通、電子書籍は当サイトで
風詠社eBooks : 紙の本は書店流通、電子書籍は当サイトで
ログイン 又は 会員登録
会員登録
会員登録をせずに紙書籍を購入する
書店内キーワード検索
はじめてのお客様へ

文芸(小説・エッセイ・評論)


ヴェニスの商人 七五調訳シェイクスピア
出版本

タイトル:ヴェニスの商人 七五調訳シェイクスピア

著者:今西 薫
型式:出版本 440円

この作品は、人種差別をあからさまに描いた『ヴェニスの商人』を、近松門左衛門風に七五調で訳したものである。 このユニークな訳を思いついたのは、たまたま同時期に近松門左衛門の『曽根崎心中』と『ヴェニスの商 ...
この本の詳細ページへ

Newマジメが肝心 オスカー・ワイルド日本語訳
出版本

タイトル:Newマジメが肝心 オスカー・ワイルド日本語訳

著者:今西 薫
型式:出版本 1,100円

20世紀イギリス喜劇の原点とも言える作品を、訳者独自のユニークな方法で試みた新しい現代語訳。 詩人で小説家、劇作家でもあるオスカー・ワイルドの劇の中でも、奇想天外な筋立てで物語が巧妙に構成されていて、 ...
この本の詳細ページへ

「かもめ」&「ワーニャ伯父さん」 現代語訳チェーホフ四大劇
出版本

タイトル:「かもめ」&「ワーニャ伯父さん」 現代語訳チェーホフ四大劇

著者:今西 薫
型式:出版本 1,650円

ロシアの劇作家アントン・チェーホフの四大劇の中から、第一弾として『かもめ』と『ワーニャ伯父さん』を取り上げ、読みやすい現代語に邦訳した意欲的な作品。 あとがきと解説では、西洋における演劇の歴史に触れな ...
この本の詳細ページへ

徒然なるままに 老人の老人による老人のための随筆
出版本

タイトル:徒然なるままに 老人の老人による老人のための随筆

著者:今西 薫
型式:出版本 2,310円

老人となった著者が、日本の歴史や文学作品、言葉に対する思いを表しながら、日頃疑問に思っていることや腹が立った過去の出来事、ほのぼのとした笑い、教育現場の現状、老いについてなどを語ったエッセイ。 主体と ...
この本の詳細ページへ

青
電子書籍
オンデマンド印刷本

タイトル:

著者:阪本 由紀夫
型式:電子書籍 880円
型式:オンデマンド印刷本 1,078円

子どもの頃、おばあさんに育ててもらったボク。 住んでいた団地の近くに一匹の青大将が棲んでいた。 ボクは「青」と名付け、卵を与えたりしていた。 ある日、マムシに襲われそうになったボクを「青」が救ってくれ ...
この本の詳細ページへ

いつか、上高地でフルートを
出版本

タイトル:いつか、上高地でフルートを

著者:工藤 伸一
型式:出版本 <送料別> 1,320円

諒太は鎌倉駅近くのケーキ店で、フルートを持った若い女性を見かけた。入院中の祖母がフルートを聞きたいと言っていたことを思い出した諒太は、思わず女性に声をかけ、今度一時帰宅する祖母にフルートの演奏を聞かせ ...
この本の詳細ページへ

枝垂れ桜と瑠璃の空
出版本

タイトル:枝垂れ桜と瑠璃の空

著者:工藤 伸一
型式:出版本 <送料別> 1,320円

江戸時代も中ごろを過ぎたころ、相模の国のとある宿場町。 指物師の信吉は、よく晴れた春の日の早朝、得意先に向かうため街道の道を足早に歩いていた。信吉は街道のわきにある小さな薬師堂の前でじっと手を合わせる ...
この本の詳細ページへ

血いちご摘んで
出版本

タイトル:血いちご摘んで

著者:星満 愚人
型式:出版本 3,410円

著者のこれまでの多彩な作品をつめ込んだ作品集である。「苺の烙印」と「知らない木の実」は詩。歌詞と短歌、俳句もある。 「白髪雪」は孤独な老女の物語。「犬と彼」は白い子犬をめぐる物語。「放生会」は傷つきや ...
この本の詳細ページへ

哀愁のメヒコ −愛の序章−
出版本

タイトル:哀愁のメヒコ −愛の序章−

著者:サハラ テツヤ
型式:出版本 <送料別> 1,650円

何かが終わり、始まろうとしていた。 アカプルコ、カンクン、モンテタスコ・・・。 過去を清算するために訪れたメキシコの地で 日本にいる大切な女性に手紙を綴る。 それは、生きることの苦悩と喜びを 再認識す ...
この本の詳細ページへ

小説 東照宮
出版本

タイトル:小説 東照宮

著者:柳 光人
型式:出版本 <送料別> 1,650円

怪僧南光坊天海。その謎の正体と恐るべき野望とは。「東照宮」に秘められた願いが、今解き明かされる…。圧倒的スケールで描く戦国伝奇ロマン! ...
この本の詳細ページへ

1から10 を表示中 (商品の数: 48)