20世紀前半の大連の様子を、貴重な写真と資料で振り返ります。

20世紀大連資料室 : 20世紀前半の大連の様子を、貴重な写真と資料で振り返ります。

ログイン 又は 会員登録
会員登録
電子ブックの閲覧について
会員登録をせずに紙書籍を購入する
書店内キーワード検索
はじめてのお客様へ
GET ADOBE FLASH PLAYER
GET ADOBE READER
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
20世紀大連資料室

11月初旬「大連の電車・バス あ・ら・かると」を発刊した。4人の方から10冊注文があって喜ばれたが、そのうち1人は事前注文であったが、あとの3人は事後注文。事後注文は内容佳良ゆえの知己への贈り物としての大量注文であった。喜ばしいこと。

この「あ・ら・かると」発刊のきっかけは大連ロマンへの共感によるものである。大連育ちの私を引き付けてやまないロマンへの誘い。営利を超えて発刊に及んだ。共感は少なかったが高望みはしたくない。

続けてバス停、電停のほほえみ交流の温かい光景を追った青柳氏の追懐散策をまとめたいと思う。題名は「永遠なる懐旧」として関係者に届けたい。

さらなる企画はわが母校の総集編として、来春には皆さんに贈りたい。